着物レンタル店のおすすめの利用方法とお店の選び方[Japanese Uniform]

着物を着て観光地を歩こう

京都のような観光地には着物レンタルをしているお店があり、お店で着物に着替えて街中を観光できるサービスをしている所があります。風情を味わう事ができるので人気のサービスですが、自分で用意をして着物に着替えて観光する事もできます。どちらが良いのでしょうか?

自分で着物を用意する場合と着物レンタルを利用する場合の比較

自分で用意する場合

着物は自分で着付けるのに時間がかかります。慣れていないとかなり手間取る事が多いです。また着物を着て観光をする場合ホテルなどであらかじめ着替えてから出る事になります。レンタル料がかからない分手間がかかります。

着物レンタルを利用する場合

観光名所の近くにお店を構えている所が多いので、荷物を預け着付けとセットをしてもらったらすぐに観光地を観光する事ができます。また着付けもお店のスタッフが行ってくれるので手間がかかりません。色んな着物を選ぶ事ができるのもメリットです。

女性

イベントなどで大活躍

大切なイベントはいくつもありますが、その中でもお正月や成人式や大学や短大などの卒業式で女性は着物を着ることが多いです。お正月はそれほど多くはないかもしれませんが、成人式には袴を着て卒業式では振袖を着る女性は多いです。最近では男性も羽織袴を着ることが少なくありません。ただし、これらを自分で購入してもあまり着る機会はありませんし、保管するのも決して簡単なことではありません。そういうこともあって、多くの人が着物レンタルを利用しています。

買うと高くなることも

普段着としても着るのならば、古着などを購入するのも良いですが、イベントの時に高い着物を着るだけならば買う必要はありません。このような着物は購入すると高額になることが多いので、1回や2回しか着ないのにもったいないでしょう。記念として取っておくことはできますが、そこまで金銭的に余裕がない人は着物レンタルがピッタリです。たとえお金に余裕があったとしても、購入後のことを考えると大変ですから着物レンタルで十分でしょう。

どこのお店を選ぶべきか

実際に着物レンタルを利用する時は、どのお店を利用すれば良いのかでかなり悩むのではありませんか。業者の数が多いので困るでしょうから、比較してみてください。着物の着付けやセットも含めた値段がどれくらいするのかも大事ですが、どのような着物が用意されているのかはやはり大事です。自分が大切なイベントの時に着たくなる振袖や袴があるところを利用しましょう。そうすれば、大切な成人式や卒業式に大満足して出席することができます。

着付けの場所も大事

着物レンタルを利用する際に、確認を忘れないで欲しいことの一つが着付けの場所です。成人式や卒業式の会場の近くで着付けやセットができる業者を選ぶことで着付け当日に苦労しなくて済みます。もしも、着付けの場所がイベント会場から遠いとその間の移動がとても大変ですので、なるべく近くで着付けやセットがしてもらえた方が良いです。

広告募集中